京都で残業代請求が得意な弁護士事務所をピックアップしてみた

京都における弁護士事務所のうち、残業代請求の分野に精通している弁護士事務所を調べてみました。専用の検索サイトも便利です。

弁護士事務所を利用した人たちの声

サービス残業を請求できました

弁護士に相談することで、飲食店・管理職でしたがサービス残業代の請求をすることができました。

就業記録がなくても成功した例

会社員です。タイムカードがない状態でしたが、未払いの残業代を受け取ることに成功しました。

請求後も正しく受け取り可能に

弁護士に無料相談して未払い残業代の請求をしたら、その後も残業代が支払われるようになりました。

歩合制でも残業代を受け取れました

宅配ドライバーです。歩合給でしたが待機時間を考慮した残業代を請求することができました。

毎日がサービス残業でした

休憩もとれず、タイムカードも実働時間より早く打刻されている状態でしたが未払いの残業代を受ける取ることができました。

放置していては解決しない

握手

仕事というのは本来ならば、働いたら働いた分だけしっかりと給料が発生するものだといえます。しかし、その決まりはまったく守られておらず、残業をしてもほとんど給料が支払われないという状況にある方もいるでしょう。そのような場合は自分から動かなければ、残業代が支払われる確率は恐ろしく低いといえます。もしも、労働の対価をしっかりと払って欲しいと考えるなら、弁護士を通じて交渉してもらうことも考えてみましょう。京都には残業代の請求に詳しい弁護士がいて、仕事を依頼すれば高い確率で支払ってもらえるようになります。サービス残業が普通に行われている会社なら、かなりの金額をもらえる可能性があるので、相談してみることをおすすめします。

無料相談を活用しよう

男性弁護士

京都にいる弁護士によっては、有料ではなく無料相談を受け付けてくれているところもあります。本来ならば1時間対応してもらっただけでも、かなりの金額が取られるので無料相談はとてもありがたいサービスだといえるでしょう。ただし、何度でも無料で相談できるわけではなく、ほとんどのところが初回だけになっています。もしも、効率よく残業代のことを相談したい場合は、事前に話す内容をまとめて手短に伝えられるようにしておきましょう。

電話でも相談できるところもある

握手

サービス残業が普通に行われている会社に勤めている方は、とても忙しくて、京都にいる弁護士に相談する時間がない場合もあるでしょう。そのときは、電話やメールを使って相談できるところを探せば、便利に残業代の悩みを解決できます。契約することになれば会って話す必要がある可能性が高いですが、それ以前の段階なら自宅からの相談が可能です。現在困っていることをしっかりと伝えて、きちんと解決してもらえるのか弁護士に教えてもらいましょう。

長方形バナー2

正方形バナー1

TOPテキストリンク1

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク1

TOPテキストリンク2

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク2

TOPテキストリンク3

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク3

TOPテキストリンク4

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク4

TOPテキストリンク5

TOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストTOPテキストテキストテキストPr_linkテキストリンク5

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中